Okinawa Specialty Coffees *Soldout

LIQUID

  • ¥0
    単価 あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。


不定期の日曜日に、「飲む」にまつわるスペシャルクラフツをご提案する、オンラインストアでの限定企画「THIS WEEK SPECIAL!!」。今回のテーマは「沖縄のコーヒーカルチャー」です。

地元びいき、というのも多少なりともあるかもしれませんが、日本のコーヒー事情を俯瞰してみても、沖縄はその気候や立地から、個性豊かな発展を遂げているように感じています。今回は、その沖縄のコーヒーカルチャーの片鱗を体感していただけるアソートメント「OKINAWA SPECIALTY COFFEES」を組ませていただきました。ラインナップは以下の5点です。


#01 CERRADO BLEND THE 2ND / 沖縄セラードコーヒー

1986年創業。30年以上に渡り、沖縄のコーヒーカルチャーを育んできた、沖縄・港川の「沖縄セラードコーヒー」のブレンドは、初代の父親が作ったメインのブレンドレシピをもとに、コーヒー豆の生産国はそのままに、品質をスペシャルティコーヒーにアップグレード。親子2世代の時を経て産まれたブレンドは、まさにウチナーンチュ(沖縄人)好みの仕上がりです。

自家焙煎コーヒー豆 100g
生豆生産国:エチオピア、ブラジル、コロンビア


#02 potohoto深煎りブレンド 100g / COFFEE potohoto
 
台湾のコーヒー農園など、東アジア地域の豆を独自に開拓。沖縄でスペシャルティコーヒーの自家焙煎をいち早くはじめた、沖縄・栄町市場の「COFFEE potohoto」からは、オープン当初にレシピが完成し、現在も毎日焙煎しなければいけないほど、沖縄で愛飲されつづけている定番の深煎りブレンドを。

自家焙煎コーヒー豆 100g
生豆生産国:ブラジル、パプアニューギニア、グアテマラ


#03 がじゅまるブレンド 100g / 豆ポレポレ

コーヒーの焙煎の技術を競う世界大会「World Coffee Roasting Championship 2018」にて、世界第2位に輝いた沖縄屈指の実力者、オーナー兼ヘッドロースターの仲村さん率いる、沖縄・沖縄市の「豆ポレポレ」。沖縄のがじゅまるの木をイメージソースに、どっしりとしたボディに、やわらかな苦み、風味のバランスのよさなど、どこか沖縄らしさを感じさせる飲み心地のいいブレンドです。

自家焙煎コーヒー豆 100g
生豆生産国:インドネシア、ブラジル
※今回使用する新パッケージは、ガスが抜けない構造となっており、商品到着時は膨らんだ状態になっている可能性があります。


#04 カトルカール 黒糖エスプレッソ 中 / 宗像堂

沖縄を代表する、天然酵母&薪窯焼きによるパン屋「宗像堂」のために、沖縄セラードコーヒーが特別に仕立てたオリジナルブレンドを濃厚に抽出。黒糖と合わせてつくったエスプレッソシロップに、薪窯で焼き上げた焼菓子をドボンと沈め、たっぷりと染み込ませたコーヒー菓子の逸品を。

焼菓子 カトルカール 黒糖エスプレッソ 中


#05 MR. CHAI 110ml / atelier café bar 誠平

完全予約制のレストラン「誠平」がつくる、無添加の濃縮チャイティーシロップは、30種類ちかい素材を使用、そのうち、沖縄の素材は約9割。そのひとつに、日本で初となるスペシャルティコーヒーに認定された沖縄・国頭村のコーヒー農園「アダファーム」が栽培する、コーヒーチェリーの果肉(カスカラ)部が使用されています。牛乳、豆乳、炭酸水などで、シロップに対して5倍の水量を目安に割ってみてください。

チャイティー濃縮シロップ 110ml


この機会に、沖縄のコーヒーカルチャーを、この機会にぜひご堪能ください。

また、沖縄にお越しの方も、お住まいの方も、これをきっかけに、沖縄の素晴らしいコーヒー従事者たちのもとに、ぜひ飲みに出かけていただけましたら幸いです!


沖縄セラードコーヒー
沖縄県浦添市港川2-15-5
http://okinawa-cerrado.com/

COFFEE potohoto
沖縄県那覇市安里388-1(栄町市場内)
http://www.potohoto.jp/

豆ポレポレ
沖縄県沖縄市高原6-13-8 1F
https://www.facebook.com/mamepolepole/

宗像堂
沖縄県宜野湾市嘉数1-20-2
http://www.munakatado.com/

atelier cafe bar 誠平
沖縄県国頭郡今帰仁村仲尾次825
https://www.facebook.com/seihei.okinawa/